もっちゃんのシネマライフ

映画の感想や、オススメしたい映画を共有していきたい。そんな思いでできているブログです。

映画「新感染半島/ファイナル・ステージ」感想/評価! 痛快なゾンビアクション映画!

 

f:id:mochan-cinema:20210102175411p:plain

 

こんにちは。もっちゃんです。

 

2021年、あけましておめでとうございます!

 

2020年はコロナで全然映画を見に行けなかったので、今年はたくさん映画を見れる年になってくれることを願っています。

 

ということで、1月1日元旦にさっそく見てきた映画はこれ!

「新感染半島/ファイナル・ステージ」!!!

 

大ヒットした前作「新感染/ファイナル・エクスプレス」の続編ということで、期待大です!

 

それではさっそくレビューしていきたいと思います!

続きを読む

ゲーム「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」レビュー! トロコン勢がぶった切る! 全作未プレイでも楽しめる!?

 

f:id:mochan-cinema:20201205133128p:plain

 

こんにちは。もっちゃんです。

 

今回は、Ps4・Ps5タイトルの「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」をレビューしていきたいと思います!

 

結論から言いますと、

神ゲー

といいたいところなんですが、、、

惜しいゲーム

です。

 

なにがおもしろくて、なにが惜しいのか。

私の感想を踏まえながら紹介していきたいと思います!

 

【PS5】Marvel's Spider-Man: Miles Morales Ultimate Edition

【PS5】Marvel's Spider-Man: Miles Morales Ultimate Edition

  • 発売日: 2020/11/12
  • メディア: Video Game

 

 

 

概要

 

2020年11月12日、Ps5と同時に発売された(ローンチタイトル)今作「スパイダーマン:マイルズ・モラレス」。

 

このゲームは、2018年9月7日に発売され、大ヒットしたPs4タイトル「スパイダーマン」の続編です。

 

【PS4】Marvel's Spider-Man Game of the Year Edition

【PS4】Marvel's Spider-Man Game of the Year Edition

  • 発売日: 2019/08/29
  • メディア: Video Game

 

このゲームのEDで流れる「I’m Ready」 という曲、あのウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスさんが歌っています!!!

かっこいい曲なので聞いてみてください!

 

 

 

あらすじ

舞台は、前作「スパイダーマン」の出来事から1年後の冬のニューヨーク。

 

高校生になった主人公のマイルズ・モラレスは、引っ越したばかりのハーレム地区での生活に順応しながら、ピーター・パーカーと共に新人スパイダーマンとしてニューヨークを守っている。

 

ピーターが不在のある日、エネルギー企業ロクソンとハイテク犯罪組織アンダーグラウンド の抗争が勃発。

マイルズは、単身でハーレムを守るために奮闘する。

 

 

感想/評価 

 

雪の積もったキレイなニューヨークをスイングして気持ちよく移動できるこのゲーム。

アクションも操作感がよく遊んでいてストレスがありません。

つまらないわけがない。

ストーリーも、前作の続編といってはいますが、3年の間も空いており主人公もピーター・パーカーからマイルズに変わっているので、繋がりはほぼありません。

なので、前作未プレイの方でも十二分に楽しめると思います!!!

 

グラフィックも前作から進化していてとてもびっくり。

ムービーシーンと操作しているときのグラフィックにはほぼ差がなく、ムービーからそのまま操作パートへと入ることが多々。

ストーリーも映画らしいものなので、

映画を操作しているかのようなゲームです。

 

スパイダーマンの映画が好きな人には強くオススメしたい!!!

f:id:mochan-cinema:20201205144117j:plain 

 

 

しかし、問題はここから。

 

このゲームにはひとつ大きな問題点があります。

それは、ゲームのボリュームの少なさです。

ボリュームの少ないゲームなんていくらでもあるじゃんって思う方もいるかもしれません。

でも、このゲームは別格。

私は、ストーリーを6時間とちょっとでクリアしてしまいました。

さらには、そのうちムービーが約2時間半ほど

ムービー中にボタン操作を要求してきたりするので、ムービー中ずっと暇ってわけではないのですが、じっくり操作してる時間は多くて4時間程度。

さすがに短すぎる。

 

買ったその日にプレイして、おもしろくて没頭してしまったのですが、終わるのが早すぎて拍子抜けです。

今までいろいろなゲームを遊んできましたが、過去一短かった気がします。

 

ちなみに、トロフィーコンプリートは総プレイ時間25時間程度でできました。

ここまでやって感じたことは、このゲームやり込み要素がありません。

 

このゲームとして致命的なボリュームの少なさだけが問題のこのゲーム。

逆に言えば、この1点しか問題点がないこのゲーム。

 

この問題を許容できる方には強くオススメします!

 

 

 

最後に、映画が好き・スパイダーマンが好きという方へ

上で強く酷評していますが、

映画館で2本見たつもりでこのゲームを買うのはありだと思います。

 

ゲームとしてのボリュームは致命的に少ないですが、映画として見ればとてもおもしろい作品です。

2時間半の映像と少しのゲーム体験です。

映画として見れば、集中力がきれずに完走できるちょうどいい尺です。

 

 

総評

★★★★★ ★☆☆☆☆

 

 

まとめ

アクションゲームとしてとても楽しい。

ストーリーにも満足。

グラフィック等にも満足。

映画等へのリスペクトも散りばめられており満足。

 

しかし、ゲームとして致命的すぎるボリュームの少なさで台無しになっちゃいました。

 

本当に、本当に惜しいゲームでした。

噂によると、主人公がピーター・パーカーの作品がメインで、マイルズ・モラレスが主人公の今作は前作の外伝的な扱いだとか。

このゲームのシリーズに限らず、外伝として出されるゲームは短い傾向にあるので仕方ないのかもしれませんね。

ただ、外伝ゲームでフルプライスはちょっと手が出しにくい気もしちゃいました。

 

 

最後にゲーム内で見れるスタン・リーさんの銅像の写真置いておきます。

f:id:mochan-cinema:20201205144249j:plain

 

 

 

 

映画図書館こと「MIHOシネマ」紹介! なんと掲載映画本数8000本以上!

 

こんにちは。もっちゃんです。

 

このコロナ禍で、映画は延期の連続…

よく映画館に通っていた私は映画から遠い生活になってしまいました。

 

家で映画を見ようとアマゾンプレイムやNETFLIXを開いても、どれを見たらいいのかわからない。どの映画にもそこまで興味がわかず、結局なにも見ない日々。

 

私のような人、ほかにいませんか?

 

又、映画を見たい気分だけど何を見ようか悩んでいるあなた!!!

 

そんな人におすすめのサイトが、掲載映画本数8000本越えの「MIHOシネマ」です!

続きを読む

映画「アップグレード」感想/評価! B級映画の最高峰!

 

f:id:mochan-cinema:20201121115435p:plain

 

こんにちは。もっちゃんです。

 

今回は、低予算で作られた所謂B級映画の「アップグレード」を紹介していきます!

 

この映画は、日本の劇場でも公開していたようなのですが、全国でたったの23館でしかやっていませんでした。

 

なので、私も全然知らなかった映画なのですが、アマゾンプライムさんで配信されていたのを見つけ見てみたところ・・・

 

めちゃくちゃおもしろい。

 

最初に言っておきます。

 

かなりオススメです!

続きを読む

映画「鬼滅の刃 無限列車編」感想/評価! 心の炎(ほむら)を灯せ、心を燃やせ!

 

f:id:mochan-cinema:20201017235434p:plain

 

こんにちは。もっちゃんです。

 

去年、アニメが始まり瞬く間に人気になり、社会現象とまでなった鬼滅の刃

アニメシーズン1が終わっても人気が落ちることはなく、さらに人気を伸ばしていく。

そして、満を持してついに映画公開。

 

劇場の時刻表は、電車の時刻表なみの上映回数!

 

この映画のやばさが見る前から伝わってきました。

 

このレビューは、原作の漫画を読んでおらず、アニメのみ鑑賞した私の感想です。

続きを読む

映画「テネット/TENET」感想/評価! 巻き戻されて行く世界を体感せよ!

 

 

f:id:mochan-cinema:20200920101222p:plain



こんにちは。もっちゃんです。

 

コロナの影響で映画が軒並み延期になってしまいましたが、ついに映画館の復興の希望をなり得る「TENET」の公開日がやってきました!!!

 

この映画は、クリストファー・ノーランという鬼才が作った映画…

この鬼才が今まで世に放った映画は、メメント」「プレステージ」「インターステラー、そして私が大好きな「イセプション」などなど。

 

なぜ鬼才と呼ばれているかというと、「できるだけCGを使わないこだわった映像作り」による迫力があり、没入感がものすごい映像、そして「内容が奥深く、難解で、回数を重ねるたびにおもしろくなっていく映画」。

 

この鬼才が作り上げた新作映画「TENET」、もう設定からして難しさがプンプンしてますが、さっそく鑑賞してきました!

 

続きを読む

ゲーム「Final Fantasy VII リメイク」(FF7R)レビュー! トロコン勢がぶった切る! 次回作はいつ発売?

 

f:id:mochan-cinema:20200417180419p:plain

 

こんにちは、もっちゃんです。

 

今回は、4/10に発売した「Final Fantasy VII リメイク(以下FF7R)」のレビューと、攻略法について紹介していきます!

 

ちなみに、私は原作のFF7は未プレイです。

 

そんな私が、トロフィーコンプリートまでやり込んで感じたことをそのままお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

レノの声優を務めていた藤原啓治さんが逝去されたという訃報が。

映画とゲームが好きな私は、彼が声優を務めたキャラクターにお世話になってきました。

今作のレノ、キングダムハーツのアクセル、FF15のアーデン、スマッシュブラザーズミュウツー

そして、アベンジャーズのアイアンマン。

昔から身近な人でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

続きを読む